子宝に恵まれた夫婦

初めての出産はドタバタで、破水まで経験しました

投稿者:

初めての出産は、30歳の時でした。

病院できちんと検診を受け、言われた通りに過ごし、それなりにインターネットでも情報を集め、無事に出産が迎えれるように準備をしたつもりでした。
1ヶ月目には、入院準備もすませていたので、後は、生まれて来る子どもを待つばかりでした。

その日は、朝から変で、ん?もしかしたら、陣痛?と思いながらも、初めての事ですし。
親族は近くに居なかったので、自分の感覚だけが頼りでした。
そして、座っていた状態から立ち上がった時に、粗相をしてしまったと思い、慌ててシャワーを浴びましたが、動作を変える度に尿もれのような状態だったので、病院に行った方がいいと感じ、慌てて入院用に用意をしておいたカバンを持って病院に向かいました。

歩いて15分くらいで、陣痛のような痛みも決まった感覚ではなかったので、十分に歩いていけると思い歩き始めると、知り合いに会い、車に乗せてあげると言って聞いてくれません。
彼女の車を汚すのも嫌でしたし、車の振動で陣痛が早まるのも嫌だったのですが、すぐだからと、結局乗る羽目になりました。

しかし、車の駐車場の入り方が分からずに、病院の周りをグルグル周る事になり、もう、自分の中でも限界でした。途中で車から降ろしてもらい、病院に駆け込み、変な尿もれみたいな状態が続いていると伝えると、看護師さんが慌てだし、上部で破水していると知らされました。

慌てて、シャワーを浴びてしまった事を伝えると、病院の先生までがバタバタをし始めました。がしかし、結局、分娩室まで行く前にお産が始まってしまいました。病院にある動かせるしきりと一緒に分娩室に運ばれながら、もう少し我慢して!と言われましたが、結局、分娩室のドアが開いたと同時に、子どもの泣き声が聞こえました。

その後、シャワーに浴びた事で、子どもへの影響がないかの検査をして、母子ともに無事にお産を終える事ができましたが、主人は、立会いどころか元気な男の子が生まれたと事後報告を受ける事になりました。